Yahoo!広告のスタートガイド!アカウント作成から設定方法、費用まで完全解説

red Yahoo signage on street Yahoo広告
Photo by Jaimie Harmsen on Unsplash

Yahoo!広告のアカウント作成と設定方法について

Yahoo!広告は、Yahoo! JAPANが提供するディスプレイ広告や検索連動広告などを配信するための広告プラットフォームです。Yahoo!広告を活用することで、Yahoo! JAPANの数多くのユーザーに対して自社の製品やサービスをアピールすることが可能となります。本記事では、Yahoo!広告のアカウント作成方法と基本的な設定方法について詳しく解説します。

Yahoo!広告アカウントの作成方法

まずはYahoo!広告のアカウントを作成するところから始めていきましょう。まずはYahoo! JAPANのトップページ右上にある「広告掲載」をクリックします。「広告主様向けYahoo!広告」のページで「Yahoo!広告ディスプレイ広告掲載お申し込み」をクリックし、「会社情報」「担当者情報」などを入力してから「申し込む」ボタンを押すことでアカウント作成の申し込みが完了します。その後、Yahoo! JAPANから送られてくるメールに記載されているURLから初期設定を行い、アカウントの作成を完了させます。

Yahoo!広告の設定方法

次に、Yahoo!広告の設定方法について解説します。アカウント作成が完了したら、Yahoo!広告のダッシュボード画面から「キャンペーンの新規作成」をクリックすると、キャンペーンの設定画面が開きます。ここではキャンペーン名、広告日程、予算、入札方法、広告配信エリア、広告配信時間などを設定します。また、ソースターゲティングや視聴者ターゲティング等、配信対象を絞り込む設定も可能です。設定項目については各項目の「?」マークをクリックすると詳細説明が表示されるので、それを参考にしながら適切な設定を行いましょう。

Yahoo!広告の費用について

最後に、Yahoo!広告の費用について説明します。Yahoo!広告は「PPC(ペイ・パー・クリック)」方式を採用しており、広告をクリックしたユーザー1人あたりに発生する費用(クリック単価)を入札で決定します。つまり、広告が表示されただけでは費用は発生せず、ユーザーが広告にクリックした際にのみ費用が発生します。また、最低予算はキャンペーンごとに1日1,000円(税抜)となっており、自社の広告予算に合わせて設定することが可能です。なお、Yahoo!広告はリスティング広告やディスプレイ広告などさまざまな広告形式が存在しますが、広告形式ごとに設定できる最小入札額や予算設定の上限額が異なるため、事前に確認しておくことを推奨します。